償還免除について

生活福祉資金 コロナ特例貸付

  1. HOME
  2. 償還免除について

償還免除について

緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)は、国の定めた償還免除要件に該当する場合、償還免除となります。

償還免除手続きについて

下記のとおり償還免除の手続きは、借りた資金の種類ごとに、別々の年に段階的に行うこととなっています。

例えば、令和4年(2022年)に償還免除の手続きができるのは、「緊急小口資金」と「総合支援資金の最初の1カ月目から3カ月目」を借りた方のみとなります。

令和4年(2022年) 緊急小口資金
令和4年(2022年) 総合支援資金(1カ月目から3カ月目)
令和5年(2023年) 総合支援資金延長(4カ月目から6カ月目)
令和6年(2024年) 総合支援資金再貸付

償還免除の要件ついて

令和3年度(令和2年分)または、令和4年度(令和3年分)に、「あなた(借りた人)」と「あなた(借りた人)の世帯主」が二人とも住民税が非課税であれば、償還免除となります。

償還免除の申請方法について

あなたが償還免除要件に該当する場合、「緊急小口資金等の特例貸付に係る貸付金償還免除申請書」に必要事項を記入し、必要書類を添えて提出する必要があります。

(1)申請書の記入方法

①申請書の上部に自分の名前が記載されていることをご確認ください。

 

➁世帯の状況で当てはまる項目にを入れてください。(世帯主は、住民票の一番上に名前のある人です。)

 

③同意項目をよく読み、確認のうえ【同意チェック欄】の各項目にを入れてください。

➃記入した日付を記載し、あなた(借りた人)の名前と電話番号を自署してください。

 

(2)書類の提出

以下①から③の書類が必ず必要となります。各世帯状況により、提出が必要な書類が違いますので、注意してください。
提出書類
①免除申請書
➁現在の世帯全員が記載された住民票(世帯全員が記載されており、続柄に世帯主の記載があるもの)
③非課税証明書(令和3年度または令和4年度が非課税であることが分かる市町村発行の課税証明書でも構いません。)
※世帯状況で(1)から(3)にを入れた方 → あなた(借りた人)の非課税証明書
※世帯状況で(4)にを入れた方      → あなた(借りた人)と世帯主の非課税証明書

(3)書類の送付

返信用封筒に必要な書類をすべて入れ、送付してください。
※切手は必要ありません。
※直接のご持参はご遠慮ください。

締切

返還免除の申請(申請書等の送付)は、令和4年8月31日までに行ってください。

連絡先・問い合わせ先

福岡県社会福祉協議会 生活福祉資金特例貸付償還事務センター
TEL 092-718-7720(平日9:00から17:30)

※償還免除になったかどうかは、手紙でお知らせします。(令和4年9月通知予定)

※緊急小口資金と総合支援資金の両方の資金を借りている方は、郵便が2通届きます。どちらの免除申請書も記入し提出いただく必要があります。添付書類についてもそれぞれ必要となりますが、住民票・非課税証明書については、2枚目はコピー(写し)でも構いません。