ふくおか“きずな”フェスティバル

県民の皆様へ - 地域福祉活動について

  1. HOME
  2. ふくおか‟きずな″フェスティバル

令和5年度ふくおか“きずな”フェスティバルについて

本フェスティバルは、「共に支え合い、共に生きる地域社会の啓発・促進」を基本理念に、子育て支援の輪を広げるとともに、ボランティアの多分野交流、人材開拓及び活動促進を図り、本県の地域福祉を推進することを目的に開催します。

開催日時・会場

日時:令和6年2月18日(日)10時~15時

会場:クローバープラザ(春日市原町3-1-7)

フェスティバルの内容


きずなフェスティバルチラシ

 

基調講演

テーマ「ボランティア活動の『いま』と『これから』」~コロナ禍を越え「お客様」から「地域の築き手」に!~

講 師 大阪ボランティア協会 理事長 早瀬 昇 氏

 

分科会Ⅰ

地域の力 × 住民の力 ~ボランティア活動から考える地域福祉~

【コーディネーター】

筑紫女学園大学 人間科学部人間科学科 准教授 大西 良 氏

【報 告 者】

① 奴国の里ふれあい子ども食堂 代表 松藤 美由紀 氏(春日市)

② 東峰村買い物支援プロジェクト「とうほう百貨店」(東峰村)

 

分科会Ⅱ

社会福祉協議会 × 義足歴38年の義足レディ

「いくつになってもチャレンジできる!~わたしたちが伝えたい、大切なこと~」

夢実現アドバイザー 櫻 たかこ 氏

岡垣町社会福祉協議会 田之上 亮太 氏

 

分科会Ⅲ

学生 × 『?』 ~学生の地域貢献・ボランティア活動から考える福岡の“ミライ”~

【コーディネーター】

筑紫女学園大学 人間科学部人間科学科 教授 山﨑 安則 氏

【報 告 者】

① 筑紫女学園大学 社協ゼミ(太宰府市)

② 九州産業大学 食品開発研究会(福岡市東区)

③ 福岡大学 学生チャレンジプロジェクト“みらプロ”(福岡市城南区)

 

同時開催イベント

○ 親子で楽しめるイベント

○ スタンプラリー(対象:小学生まで)

○ まごころ製品販売

 

参加申込について

■ 基調講演、テーマ別分科会は事前申込が必要です。

※申込状況により当日参加も可能ですが、できる限り事前申込をお願いします。

※託児を希望される方は申込時にお知らせください。(対象年齢:2歳以上の未就学児)

 

団体(市町村ボランティアセンターに所属されている方)

市町村社会福祉協議会あてお申込みください。

 

個人(一般の方)

【参加申込フォーム】

https://forms.gle/u5zHyN2DpEnrn7gk8

【申込締切】令和6年1月31日(水)必着

申込フォームによる受付は1月31日をもって終了いたしました。

多数のお申込みをいただきありがとうございました。

なお、【基調講演】【分科会Ⅱ】【分科会Ⅲ】については2月1日以降も追加でお申し込みをお受けすることが可能です。

※分科会Ⅰの申込受付は終了しましたので御了承願います。

参加を希望される方は、本会あてお電話いただくか、はがき、Eメール、FAXに必要事項(氏名、お住まいの市町村、電話番号、参加を希望するプログラム名)を記入の上、下記申込先までお送りください。

 

お問い合わせ・申込先

福岡県社会福祉協議会 
地域福祉部 地域・ボランティアセンター
TEL 092-584-3377 
FAX 092-584-3369
chiiki-vc@fuku-shakyo.jp