介護人材再就職準備金貸付

県民の皆様へ - 資金の貸付 - 介護・福祉人材を応援する貸付金

  1. HOME
  2. 介護人材再就職準備金貸付

介護人材再就職準備金貸付

 介護職員等として1年以上の実務経験がある有資格者の方に対し、介護職員等として福岡県内の介護保険サービス事業所・施設に再就職するための準備金の貸付を行います。再就職後、介護職員等の業務に継続して2年以上従事されると貸付金の返還が免除となります。

貸付対象者

次の1~4の要件をすべて満たす方
  1. 過去に介護職員等として実務経験が1年以上ある方
  2. 介護人材として求められる一定の知識(資格)を有していること(次のいずれかに該当)
    • 介護福祉士
    • 介護職員実務者研修
    • 介護職員初任者研修(介護職員基礎研修、ヘルパー1級、2級含む)
  3. 県内に所在する事業所または施設に介護職員等として週20時間以上勤務する方(※居宅サービス等を提供する事業所もしくは施設または第一号訪問事業もしくは第一号通所事業を実施する事業所)
  4. 直近の介護職員等として離職した日から再就職する日までに3ヶ月以上経過し、あらかじめ福岡県福祉人材センターの「介護福祉士の資格等取得者届出制度」に住所・氏名等の届出を行った方

貸付額

貸付額 40万円以内(ひとり1回限り)
※2020年6月に制度改正され、20万円から40万円に大幅増額されました。

貸付利子

無利子

申請受付期間

再就職してから1年以内
月毎に貸付審査を行いますので、申請から貸付決定・送金まで1か月程度を要します。

連帯保証人

1名必要です。(法人可)
※申請者が未成年の場合、連帯保証人は法定代理人でなければなりません。

返還

 介護職員等として就労した日から2年以上(従事期間が730日以上かつ従事日数が360日以上)継続して介護職員等の業務に従事したときは、申請を行うことで返還が全額免除されます。
※従事期間が2年に満たずに退職した場合は、貸付の返還が必要です。
返還期間 2年以内
返還方法 月賦、半年賦、年賦の均等払い

申請書類

下記書類を全て準備し、下記あて郵送または持参して下さい。
また、印刷ができない場合は書類を郵送しますので、ご連絡ください。
提出書類
貸付申請書

【備考】必ず両面印刷してください。
住民票(申請者本人のもの)
介護福祉士証や研修修了証等の写し
再就職(内定・決定)証明書

【備考】再就職する事業所からの証明(押印)が必要です。
在職証明書

【備考】離職した事業所からの証明(押印)が必要です。取得が難しい場合はご相談ください。
貸借契約書

【備考】記載例を参考に記入ください。

  1. 必ず両面印刷してください。
  2. 2部準備し、2部とも提出してください。
  3. 1部のみに収入印紙の貼付が必要です。
    (もう1部には本会で貼付ます。)
印鑑証明書(申請者・連帯保証人)
振込口座申請書
振込口座の預金通帳の写し

【備考】名義・口座番号が確認できるページの写し
セルフチェックシート

【備考】提出書類に漏れがないか、必ずご確認ください(セルフチェックシートを提出する必要はありません)
福岡県福祉・人材センターへの届出(離職届出の手続き)

福祉のお仕事ホームページにて、離職の届出手続きを行ってください。
【届出に関する問い合わせ先】
福岡県福祉・人材センター 
TEL 092-584-3310
※申請書と契約書は、必ず両面印刷してください。

申請書類提出先・問い合わせ先

福岡県社会福祉協議会 
福祉人材センター 介護人材再就職準備金貸付係
〒816-0804 春日市原町3-1-7 クローバープラザ東棟2階
TEL 092-915-7055 
FAX 092-584-3319
※お問い合わせの際は、「介護人材再就職準備金の件」とお伝えください。
【開館日】火曜日~日曜日
【休館日】第4月曜日を除く毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)