本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の募集について

共同募金運動は今年で71回目の運動を迎えます。

昭和22(1947)年に始まった共同募金運動は、今年で71回目を迎えます。
長年にわたってご協力いただいた寄付者の皆様、ボランティアの皆様に心よりお礼申し上げます。
赤い羽根共同募金は、地域でさまざまな課題を解決するための福祉活動に役立てられています。
これからもより良い地域づくりのために、1人でも多くの皆様に共同募金運動に参加していただけるよう取り組んでまいりますので、皆様の暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

新  着  情  報

8月21日 「株式会社友心」様から新しい寄付つき商品が誕生しました!(春日市支会)
8月17日   平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付期間を延長します。
8月9日 平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付状況を報告します。
8月3日 寄付つき商品登録100件目は「セイフティテクノサービス株式会社」(北九州市小倉北区)様の商品から誕生しました!!
8月2日 生活協同組合おかやまコープ様からの大雨災害に対する義援金の贈呈(平成29年8月2日)
7月28日 機関紙「赤い羽根共同募金」(平成29年7月発行)を掲載しました。
「秋田県大雨災害義援金」の募集を開始しました。
7月13日 「大分県豪雨災害義援金」の募集を開始しました。
7月10日 「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」の募集を開始しました。
平成29年度赤い羽根キャッチフレーズが決定しました。
6月29日 平成28年度事業報告・決算を掲載しました。
平成28年度共同募金実績(最終実績)を報告します。
6月14日 平成29年度高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成(公益財団法人車両競技公益資金記念財団)助成事業の募集について
6月8日 「新九協同株式会社(瑠璃ズキッチン)」様から新しい寄付つき商品が誕生しました!!
(過去の情報一覧)

熊本地震義援金について

 平成28年4月に発生した熊本地震の被災者を支援するための義援金を募集しています。詳しくはこちら

ありがとうメッセージ ~配分を受けた団体からのお礼のメッセージ~


西部老人会
 西部老人会(親和会)は、70歳から102歳の50人で構成されています。
 入院、入園、その他の人々と、健康体操や給食サービス等のボランティア活動を通じて親睦を深めています。
 認知症予防と運動不足の解消のために、この事業を支援してくださる方々や、共同募金の助成金等に感謝しながら、いつまでも続けていきたいです。

地域活動支援センター スマイルポッケ
 皆様からの温かいお気持ちにより、平成23年度の配分を受けて、軽ワゴン車をいただき、委託作業の材料搬入や納品、利用者の皆さんの移動に大切に使わさせていただいております。
 いただいた月の余暇活動では、移動の際に、利用者さんが初乗車いたしました。職員に見送られながら、満面の笑みで出発された姿が印象的でした。
 おかげさまで、移動が快適・安全になり、活動範囲が広がってきています。
 今日も、スマイルポッケのワゴン車は、皆様からの善意と利用者の皆さんの笑顔を乗せて、元気に走っています。
 皆様のご協力に深く感謝いたします。

平成28年度 共同募金実績
7億4,345万8,492円

(内訳)
一般募金
6億3,980万7,628円
地域歳末たすけあい募金
  8,724万  521円
NHK歳末たすけあい募金

  1,598万2,319円
テーマ型募金
    42万8,024円
 
多くの浄財をお寄せいただき、ありがとうございました。

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄付金

 ・受配者指定寄付金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク



スマートフォン版