本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

配分について

平成29年度(平成30年度事業)共同募金配分申請について(受付終了)

 
A枠(広域)配分の申請については、下記をご覧ください。

 ※地域の福祉団体など、各市区町村を区域としたB枠(地域)配分については、施設・団体が
  所在する市区町村の共同募金会各支会にお問い合わせください。


 1 対象施設

 ・社会福祉法にいう第1種社会福祉事業のうち入所を目的とするもの
 ・更生保護事業法にいう更生保護法人の行う更生保護事業
 ・その他県内全般を対象とする社会福祉を目的とした事業であって福岡県共同募金会において
  A枠に含まれると決定したもの
 
  ただし、次の@からCのいずれかに該当する場合は対象外とします。
 
 @同一施設・事業所で、平成27年4月1日以降に下記団体・企業からの助成が決定した場合
  は申請できません。(申請前に各施設で確認をお願いします。)

福岡県共同募金会 中央競馬馬主社会福祉財団 JKA 日本財団 清水基金
日本郵便 福祉医療機構 24時間テレビチャリティ委員会 福岡県民共済
ヤマト福祉財団
 出光文化福祉財団 損保ジャパン日本興亜福祉財団


 A国立、県立、市町村立、組合立及び事業団立の施設
 B原則として施設開設後3年以上経過していないもの
 C建物の補修・改造等については、原則として5年以上経過していないもの
 
  その他、申請施設が保有する繰越金等の額によっては、配分対象とならない場合があります。

2 対象事業

  施設整備、備品整備、車両整備

3 施設整備・備品整備の配分申請額

  総事業費の3/4を限度とし、配分申請上限額は300万円

4 車両整備の配分申請額      

 ・配分の対象経費は、基準額明細品目(車両本体価格・フロアマット代・ドアバイザー代
  共同募金ロゴマークのペイント代)の合計額
  ※車両の買い替えで下取りや値引きが発生する場合は、車両本体価格から差し引くこと
 ・車両整備の区分及び配分額は、【表1】【表2】のとおり
 ・車両は、原則エコカー減税対象車両

【表1】

区分 内容 配分申請額
福祉車両整備 利用者に配慮した特別装備
 車椅子用リフトまたはスロープ
 車椅子収納装置
 車椅子固定装置類
 回転シート
 昇降用ステップ等
を備える車両
対象経費の3/4
(上限額300万円)
車両整備 上記特別装備のない車両
(移送車)
対象経費と【表2】基準額を比較し、
いずれか低い額の3/4
(上限額300万円)

【表2】
種類別 基準額
1 排気量 660t以下 120万円
 2 排気量 661〜1500t 150万円
 3 排気量 1501〜2000t 170万円
 4 排気量 2001〜3000t 230万円
 5 幼児用バス 350万円 
 6 乗車定員11人乗り以上(マイクロバス) 400万円

 5 配分申請額
  各対象事業の配分額を確認のうえ、単位は1万円で申請してください。

 6 申請に必要な書類(各2部)
 (1)平成29年度(平成30年度事業)共同募金配分申請書(様式1)
 (2)定款又は寄付行為(会則、規約)
 (3)役員名簿(氏名、役職名等)
 (4)施設認可書(写)
 (5)申請時点で確定している直近年度の事業報告書・収支決算書
    ※収支決算書については、法人本部及び申請施設の状況がわかるもの。
 (6)平成29年度事業計画書・収支予算書
    ※収支予算書については、法人本部及び申請施設の状況がわかるもの。
 (7)申請事業にかかる図面、カタログ(該当部分を赤枠で明示のこと)
 (8)見積書(構造・規模・定価・値引額が明記されたもの)
    ※見積書は3社以上から取り寄せ、日付は同日とすること
    ※1部は写しでも可
 (9)申請事業に係わる現在の状況
    ※車両購入の場合、「様式 現有車両の状況」を添付すること
 (10)施設のパンフレット等
 (11)その他参考となる資料

7 申請書類の仕様

 (1)提出する書類は、横書き左綴としJIS規格の穴を開け(2穴)、紐で綴ってください。
    (紙ファイル等には綴らないでください。)
 (2)図面・カタログ等は、A4版の大きさに折ってください。


 8 中央競馬馬主社会福祉財団 平成29年度施設整備等助成事業
 (1)受付
    本会では、中央競馬馬主社会福祉財団助成事業の申請受付を共同募金配分申請と併せて
   行っています。
(北九州市内の施設は除く))
    本助成事業への申請を希望する施設等は、「平成29年度(平成30年度事業)共同募金
   配分申請(様式1)」で申請してください。
     また、共同募金への申請はせず、本助成事業のみ申請を希望する場合も
同様です。
    (A枠配分対象施設・B枠配分対象施設とも)

 
    ※北九州市内の施設が申請する場合
     九州馬主協会で申請の受付を行っていますので、詳しくは直接お尋ねください。
     (九州馬主協会 TEL 093-961-2115)

 (2)対象団体
  ・社会福祉法人、社会福祉事業を行っている公益財団法人、公益社団法人等
  ・社会福祉事業を行っている特定非営利活動法人(NPO)法人
   (所在地の社会福祉協議会の推薦を受ける必要があります。)
    ただし、上記「1対象施設」に記載する対象外については、本助成事業でも同様です。

 (3)事業年度
    本助成事業は、今回申請を受け付ける共同募金配分事業の実施年度(平成30年度事業)
   と異なり、平成29年度事業
となります。本事業の助成が決定した場合、平成29年度中
   に事業を完了することになり、自己資金の確保が必要です。
   (本助成事業が決定した場合、平成30年度事業共同募金配分申請は対象外となります。)

 (4)同財団への推薦及び申請額

    本助成事業への推薦施設については、本会配分委員会で審議する予定です。
    推薦施設として決定した施設に対し、本会から連絡し、専用の申請書類を改めて送付し、
   推薦手続きをいたします。

    当初の申請額は、平成29年度(平成30年度事業)共同募金配分の申請に係る取り扱い
   に定めた申請額となりますが、本助成事業への推薦が決定した場合、同財団の募集要綱に合
   わせ申請額を調整させていただきます。

    なお、平成29年度助成事業の助成(予定)額は、総事業費の3/4以内で、上限額が
   170万円程度となっています。
   (申請状況により、助成決定額は変更となる場合がありますので予めご了承ください。

 
    その他、助成事業の詳細は、同財団のホームページをご覧ください。
 
 9 会計処理

   一般財源と区分して、会計科目を設けてください。      

10 申請書類の提出

 (1)提出部数 2部(各支会提出用1部、本会提出用1部)
 (2)提出期限 平成29年5月12日(金)必着
 (3)提出先  共同募金会各支会

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄付金

 ・受配者指定寄付金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク