本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

配分について

配分とは

■配分とは

 共同募金会にお寄せいただいた寄付金をもとに、共同募金会から様々な福祉活動を実施する社会福祉施設や団体等に資金支援を行うことを「配分」といいます。

■配分対象

 共同募金の配分対象分野は、「社会福祉事業」と「更生保護事業」です。
 原則として、社会福祉法に規定されている社会福祉事業の第1種並びに第2種事業の一部事業を実施する法人を対象としています。
 法人格をもたない活動団体が申請する場合は、予めご相談ください。
 また、以下の事業については、原則として配分を行いません。

 @社会福祉を目的としても生活困難者のため無差別平等の取扱いをせず、構成員の互助共済のみ
  を行うもの。
 A政治・宗教・組合等の運動のためにその手段として行われ、取扱いの対象がその関係者に限ら
  れているもの。
 B配分金以外の収入によって必要な経営の出来るもの。
 C経営の基礎、管理の状況が不十分で、地域(特に近隣)の寄付者から信頼されていないもの。
 Dその名称の如何に拘らず、営利のために行っていると見做されるもの。
 E法令に基づいて認可される条件を備えていながらあえて認可を受けていないもの。
 F国又は地方公共団体が設置又は経営し、またはその責任に属すると見做されるもの。

■配分の種類

 1 広域配分
 (1)福岡県域で活動している民間福祉活動のための配分(A枠)
   ・県(政令市含)を単位として設置された福祉団体の活動事業費
   ・第1種社会福祉事業の施設整備

 2 地域配分
 (1)各市区町村で活動している民間福祉活動のための配分(B枠)
   ・市区町村社会福祉協議会の活動事業費
   ・地域の福祉団体の活動事業費
   ・第2種社会福祉事業の施設整備

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄付金

 ・受配者指定寄付金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク