本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら



令和3年1月1日から令和2年度ふくおか課題解決応援プロジェクト(テーマ型募金)を実施します。

 今年度のテーマ
 「子どもたちの居場所づくりに寄付をお願いします」

 福岡県共同募金会では、共同募金運動の一環として標記プロジェクトを実施します。
 今年度は、下記団体と令和3年1月1日から3月31日までの3か月間、募金活動を行います。皆様の温かいご協力をお願いいたします!

【ふくおか課題解決応援プロジェクトとは】
 福岡県内で活動するNPOやボランティア団体などが、身の回りの地域や社会課題解決のために行う活動を住民の皆様に丁寧に説明しながら、共感や賛同をいただける方から寄付を募り、寄せられた寄付金を本会が団体に活動費として配分することにより課題解決につなげる取組です。

1 参加団体
  認定NPO法人チャイルドケアセンター
  (住所:大野城市白木原1-14-22 TEL:092-502-8855)

2 解決したい社会課題
  各地で展開されている「子ども食堂」の運営は不安定なところがたくさんあります。そこで、 筑紫地区5市(筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市)のこども食堂を中心とした 「筑紫こども食堂応援チーム」として地域の生活課題に迅速に対応するネットワークを再構築し ます。また、フードバンクに集まる食品を活用し、筑紫地区の食を通じた新たな支えあいと継続 的な支援を行うことを目指します。
 ※ 事業実施は令和3年7月1日から令和4年3月31日に実施します。


 
 

3 課題を解決するために必要な寄付金  348,000円

4 寄付の方法
(1)郵便振替による寄付
   募金啓発チラシにある専用の払込用紙をご活用ください。なお、募金啓発チラシは本会及び
   参加団体である「チャイルドケアセンター」にございますので、必要枚数をご連絡いただきま   すようお願いします。
   ※ このチラシをプリントアウトしても振込はできません。 
(2)インターネットからのクレジット募金
   中央共同募金会の「ふるサポ」から寄付ができます。
   https://www.akaihane.or.jp/furusapo_theme/furusapo_2021_012
(3)その他の方法
   本会及び参加団体「チャイルドケアセンター」の窓口でも寄付金をお預かりします。

5 その他
  共同募金への寄付金は税制上の優遇を受けることが出来ます。その際、本会が発行する領収書
 が必要となりますので、払込用紙を使用する場合は通信欄の「領収書の発行を希望する」に丸印
 を、窓口での寄付は担当者にお伝えいただきますようお願いします。
令和2年度 共同募金実績
(一般・歳末)
6億8,390万5,472円

(内訳)
一般募金
5億8,835万 916円
地域歳末たすけあい募金
  7,840万7,097円
NHK歳末たすけあい募金
  1,714万7,459円



    
 
多くの浄財をお寄せいただき、ありがとうございました。

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄附金

 ・受配者指定寄附金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク