本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

募金の使いみち

福岡県で募集している災害義援金情報


 ■平成29年7月5日からの大雨災害義援金
  (平成29年7月10日(月)から平成29年8月31日(木)まで)

 福岡県共同募金会及び市区町村支会、福岡県社会福祉協議会においても、義援金箱を設置するなど、義援金の受付を行っています。
 福岡県庁にも義援金箱が設置されています。(福岡県庁ホームページ
 また、寄せられた義援金については、福岡県が設置する義援金配分委員会を通じて被災者に届けられます。義援金の配分については、決定次第、お知らせします。

他都道府県で募集されている災害義援金情報


 ■大分県豪雨災害義援金
  (平成29年7月11日(火)から平成29年8月31日(木)まで)
 ■平成28年熊本地震義援金
  (平成28年4月15日(金)から平成30年3月31日(土)まで)
 
 福岡県共同募金会及び市区町村支会、福岡県社会福祉協議会においても、義援金箱を設置するなど、義援金の受付を行っています。
 福岡県庁にも義援金箱が設置されています。(福岡県庁ホームページ

東日本大震災の義援金募集について


 中央共同募金会では、平成26年3月31日をもって東日本大震災の義援金募集を終了いたしました。詳しくは、中央共同募金会のホームページをご覧ください。
 中央共同募金会ホームページ

 なお、義援金は、各被災県、内閣府及び日本赤十字社等で引き続き募集が行われていますので、各ホームページで確認をお願いします。

過去の災害義援金の状況

平成24年7月福岡県豪雨災害義援金
 ■東日本大震災義援金

災害義援金について

■災害義援金の使いみち

 災害義援金は、被災された方に対して、生活再建のためのお見舞金を給付する制度で、寄せられた義援金は全額被災された方に届けられます。
 各都道府県共同募金会に寄せられた義援金は、被災した都道府県の共同募金会を経由し、被災した都道府県に送金されます。
 被災した都道府県は、共同募金会や日本赤十字社等から寄せられた義援金を取りまとめ、被災都道府県、被災都道府県共同募金会、日本赤十字社都道府県支部などで構成する義援金配分委員会の決定に基づいて、被災者に義援金を公平に配分します。
 被災者が安心できる生活を一刻も早く取り戻すため、災害義援金は役立てられています。

■東日本大震災義援金について

 寄せられた義援金の配分については、被災都道府県に設置される配分委員会に任されますが、東日本大震災は被災地が広域となっていることもあり、配分額に不平等が起こることがないよう、中央共同募金会、日本赤十字社、被災した15都道県等で構成する義援金配分割合決定委員会(事務局:内閣府)で、被害ごとの配分基準を決定しています。
 寄せられた義援金は、一度配分割合決定委員会に集められ、基準に沿って被災都道県に送られ、順次被災者に届けられています。

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄付金

 ・受配者指定寄付金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク