本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

平成29年度赤い羽根キャッチフレーズ・ポスター等の記者発表会

 今年のキャッチフレーズは
  「赤い羽根つなぐ地域と笑顔の輪・・・赤い羽根共同募金」です!!

 今年も10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。
 福岡県共同募金会では、平成24年度から、福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一 選手(福岡県出身)に「赤い羽根応援大使」にご就任いただいています。
 共同募金運動の開始に向け、平成29年度赤い羽根キャッチフレーズや本多選手を起用したポスター、球団キャラクター(ハリーホーク)と赤い羽根をコラボした福岡県共同募金会オリジナルバッジなどの記者発表会を8月24日に福岡ヤフオクドームで開催しました。
 当日は、本多選手に出席いただき、共同募金への応援メッセージをいただきました。
 また、赤い羽根キャッチフレーズの作者である福岡県立福岡講倫館高等学校3年の置鮎 りお(おきあゆ りお)さんにも出席いただき、キャッチフレーズに込めた思いを話していただきました。
 記者発表会の様子は、福岡ソフトバンクホークスオフィシャルユーチューブでご覧いただけます。
  
   【キャッチフレーズに込めた思い】   【本多選手から共同募金への応援メッセージ】

 
                【ポスター等のお披露目】

本多選手に平成29年度のポスターやオリジナルバッジ・図書カード・クオカードなどをアピールしていただきました!
ありがとうございました!

オリジナルバッジ・図書カード・クオカードなどのお申込みはこちら

7月5日からの大雨災害に対する義援金の贈呈について

 福岡県共同募金会では、平成29年7月5日からの大雨により被災された方々を支援するため、義援金の募集を行っていますが、この度、福岡ソフトバンクホークスの選手会と球団から義援金贈呈の申し入れがありました。
 上記記者発表会の前に義援金贈呈式を行い、球団や選手会を代表して、本多雄一選手から本会小川弘毅会長に目録が手渡されました。
 福岡ソフトバンクホークスの皆さんは、これまでも全国各地で発生した自然災害時には、本会を通じて被災された方々に対し義援金を贈ってこられましたが、今回は球団の地元である福岡・大分県内に甚大な被害が発生したことを受け、選手会の皆さんや球団で協議のうえ、試合前に募金活動を行うなどして寄せられた義援金と選手会・球団からの義援金を合わせて贈呈いただきました。
 いただいた義援金は、本会から全額を福岡県へ送金し、福岡県が設置する義援金配分委員会を通じて被災された方々に届けられます。

  
                  【義援金の目録贈呈】

本当にありがとうございました!

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品
 ・限定グッズ

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄付金

 ・受配者指定寄付金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク