本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら

平成30年7月福岡県豪雨災害義援金の募集について
平成29年7月5日からの大雨災害義援金の募集について
平成30年7月豪雨災害義援金の募集について
(被災地全域支援分及び特定の被災府県分/中央共同募金会ホームページ


71回目の共同募金運動へのご協力ありがとうございました。

昭和22(1947)年に始まった共同募金運動は、平成29年に71回目を迎え、10月から平成30年3月まで各市区町村及び県域で募金活動を行いました。
ご協力いただいた寄付者の皆様、ボランティアの皆様に心からお礼申し上げます。
赤い羽根共同募金は、地域でさまざまな課題を解決するための福祉活動に役立てられています。
これからもより良い地域づくりのために、1人でも多くの皆様に共同募金運動に参加していただけるよう取り組んでまいりますので、皆様の暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

新  着  情  報

8月6日 「赤い羽根共同募金×アサヒ飲料㈱」こども食堂への寄付贈呈式を行いました(7/31)
7月27日 機関誌「赤い羽根共同募金」(平成30年7月発行)を掲載しました
7月18日 平成30年7月福岡県豪雨災害義援金の募集を開始しました
7月10日 平成30年7月豪雨災害義援金及び平成30年米原市竜巻災害義援金の募集が開始されました
6月27日 平成30年度ふくおか課題解決応援プロジェクト(テーマ型募金)参加団体が決定しました
平成29年度ふくおか課題解決応援プロジェクト(テーマ型募金)の事業がスタートします
6月22日 平成30年大阪府北部地震義援金の募集が開始されました
(過去の情報一覧)

熊本地震義援金について

 平成28年4月に発生した熊本地震の被災者を支援するための義援金を募集しています。詳しくはこちら

ありがとうメッセージ ~配分を受けた団体からのお礼のメッセージ~

配分団体 東峰学園(東峰村)

 東峰学園(小中一貫校)では、総合的な学習の時間に、PTAや地域の方々の協力を得ながら、毎年、5年生と中学1年生でもち米を育て、田植え・稲刈りを行っています。
 収穫したもち米で餅をつき、中学生がお餅と心のこもった手紙を村内の70歳以上ひとり暮らし高齢者宅へお届けしています。
 高齢者の方も「昔から知っている近所の子どもたちが、毎年お餅を届けてくれてありがたいです。」と話され、学園にお礼状や年賀状が届きます。
 共同募金の配分金のおかげで、子どもたちと地域の高齢者の絆を育む活動が続けられています。ありがとうございました。



配分団体 朝倉市社会福祉協議会

 市内の小・中学生を対象に、あいさつや自己紹介の方法など、簡単な手話を学ぶとともに、手話でコミュニケーションを図りながら交流することで障がいについて理解を深めることを目的に「夏休み手話講座」を開催しています。
 あいさつゲームや指文字しりとりなど手話を使ったゲームを行いながら、3日間楽しく学習しています。
 共同募金配分金のおかげで、実り多い講座を開催することができ、子どもたちが手話でコミュニケーションを図ることの大切さを学ぶことができました。ありがとうございました。
 

平成29年度 共同募金実績
(一般・歳末・テーマ型)
7億2,652万9,418円

(内訳)
一般募金
6億2,500万  833円
地域歳末たすけあい募金
  8,580万3,511円
NHK歳末たすけあい募金

  1,547万9,293円
テーマ型募金
    24万5,781円
 
多くの浄財をお寄せいただき、ありがとうございました。

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄附金

 ・受配者指定寄附金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク



スマートフォン版