本文へスキップ

電話でのお問い合わせは092-584-3388

メールでのお問い合わせはこちら


令和2年度(74回目)の共同募金運動がはじまりました。
 今年も10月1日から全国一斉に74回目の赤い羽根共同募金運動がはじまりました。
 皆様からの募金は、その約75%が集められた地域(市区町村)に還元され、様々な福祉課題の解決を目指して実施される福祉活動に役立てられます。
 また、大規模な自然災害が多発する中、被災地に設置された災害ボランティアセンター支援にも活用されるなど、共同募金は災害時のボランティア活動支援にも役立っています。
 今年は、特に、新型コロナウイルス感染症の流行により生活困窮や社会的孤立の問題が浮き彫りになっており、コロナ禍での地域福祉の更なる充実を目指し、例年にも増して県民の皆様の御理解と御協力をお願いしながら、展開してまいります。
 「じぶんの町をよくするしくみ。」である、共同募金運動へ、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※ 県内の各市区町村においても、街頭募金やイベント等で協力を呼びかけます。
  各市町村の取組については、
こちらをご覧ください。


令和2年7月福岡県豪雨災害義援金募集にご協力をお願いします。
 令和2年7月5日からの大雨により、県内各地で死傷者の人的被害や家屋の損壊・浸水等の深刻な被害が発生し、大牟田市、久留米市、八女市、みやま市には災害救助法が適用されました。
 福岡県共同募金では被災された方々を支援することを目的に義援金を募集しています。
 みなさまのご協力をお願いします。

 ※義援金の募集については、こちらをご覧ください。

新  着  情  報

 10月15日 令和2年度第2回高齢者、障害者等の支援を目的とするボラティア活動に対する助成(公益財団法人車両競技公益資金記念財団)の募集について
 10月2日 赤い羽根共同募金「初日街頭募金」を実施しました。(10/1)
 9月28日 来る10月1日(木)、赤い羽根共同募金「初日街頭募金」を実施します。
 9月11日 IQプロジェクト様から令和2年7月豪雨災害義援金をお預かりしました。
 9月11日 中央募金会「災害ボラサポ・令和2年7月豪雨災害」第2回助成の募集について
 9月11日 赤い羽根 新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 第3回助成決定団体報告
 8月28日 赤い羽根応援大使委嘱交付式及び令和2年度のキャッチフレーズ・ポスター等の記者発表会を行いました
 8月28日 福岡ソフトバンクホークス球団と選手会等から令和2年7月豪雨災害義援金を預かりました
 8月28日 中間市初の寄付つき商品が誕生しました
 8月20日 新型コロナウイルス感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 第3回助成団体の募集について
 8月20日 令和2年度「赤い羽根キャッチフレーズ」募集に係る入選作品について
 7月31日 中央共同募金会「災害ボラサポ・令和2年7月豪雨災害」助成(短期活動助成)の募集について
 7月31日 「令和2年7月福岡県豪雨災害義援金」募集要綱を改正しました
 7月22日 機関紙「赤い羽根共同募金(令和2年7月発行)を掲載しました
 7月22日 「令和2年7月福岡県豪雨災害義援金」の募集要綱を更新しました
 7月10日 令和2年7月福岡県豪雨災害義援金の募集を開始しました
 7月10日 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援 全国キャンペーン 第2回助成決定団体等報告
 7月1日 株式会社福岡銀行様から福岡県共同募金会へ寄付金をいただきました(6/30)
 6月29日 ■令和2年度高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成(公益財団法人車両競技公益資金記念財団)の募集について
6月29日   ■令和2年度(令和3年度事業)ふくおか課題解決プロジェクト(テーマ型募金)参加団体が決定しました
■令和元年度(令和2年度事業)ふくおか課題解決プロジェクト(テーマ型募金)の事業がスタートしました
 6月12日 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 第1回助成決定団体等報告及び第2回助成団体の募集について
 6月5日 田川郡(糸田町)初の寄付つき商品(ジビエ料理)が誕生しました
 5月16日 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動 全国キャンペーンについて
 5月13日 2020年度こども食堂定着応援助成に関する助成団体の募集について
 5月11日 株式会社優待マーケットの「赤井羽根 株優サポータークラブ」によるご寄付について
(過去の情報一覧)


令和2年度共同募金ポスター及び限定グッズのご紹介


 福岡ソフトバンクホークス 周東 佑京 選手、甲斐野 央 選手、球団マスコットのハリーホーク等とコラボした限定グッズをご用意しています。詳しくは
こちら

           

熊本地震義援金について


 平成28年4月に発生した熊本地震の被災者を支援するための義援金を募集しています。
詳しくはこちら

ありがとうメッセージ ~配分を受けた団体からのお礼のメッセージ~




配分団体 宇美町社会福祉協議会

 原田小学校5年生の総合的な学習「もち米を育てよう」では、年間を通じて、田んぼをお借りし、地域の方にご支援いただきながらお米の栽培に取り組みました。子どもたちが、関わったのは、全体の中では僅かなことかもしれませんが「自分たちで育てたお米」という特別な思いは、子どもたちの学びの意欲を高め活動を充実させていました。
 共同募金の配分金のおかげで、子どもたちの心身の健やかな発達につながることができました。ありがとうございました。



配分団体 みやた苑(宮若市)

 今回の車両購入により、利用者の地域交流が促進され、受診・通所の送迎の際にも、利用者に大きな負担を掛けずに安全で快適に移動できるようになり、利用者並びに職員も大変喜んでおります。
 これもひとえに、市民の皆様の助け合い運動における赤い羽根共同募金のおかげであり、赤い羽根ロゴマークの福祉車両が町を駆け巡ることで、私共の感謝のメッセージが皆様に届けば幸いです。
 ありがとうございました。 

令和元年度 共同募金実績
(一般・歳末・テーマ型)
7億2,867万2,611円

(内訳)
一般募金
6億3,001万1,955円
地域歳末たすけあい募金
  8,342万  26円
NHK歳末たすけあい募金

  1,443万1,852円
テーマ型募金
    80万8,778円

 
多くの浄財をお寄せいただき、ありがとうございました。

 共同募金について

共同募金とは

 ・共同募金運動について
 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金と災害義援金
 ・共同募金実績報告

募金の使いみち

 ・赤い羽根共同募金
 ・歳末たすけあい募金
 ・災害等準備金
 ・支援金
 ・災害義援金
 配分結果報告
 ・ありがとうメッセージ

 寄付をしたい

いろいろな募金方法

 ・募金の方法
 ・企業等の社会貢献活動
 ・寄付つき商品

赤い羽根自販機

 ・設置協力のお願い
 ・福岡県内の設置状況

税制上の優遇措置

 ・税制上の優遇措置について

受配者指定寄附金

 ・受配者指定寄附金制度とは

寄付者のご紹介

 ・寄付者のご紹介

 配分を受けたい

配分について

 ・配分とは
 ・申請方法

他団体からの助成

 ・民間公益資金情報

法人情報

リンク

リンク



  

スマートフォン版