本文へスキップ

社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会

電話でのお問い合わせはTEL.092‐584‐3377

〒816‐0804 福岡県春日市原町3丁目1‐7

平成30年度県民介護講座「認知症について考えるつどい」

   〜認知症を正しく理解し、地域でともに生きるために〜

【クローバープラザ開催】
 厚生労働省は、認知症の人の数は、2025年には700万人を超えるとの推計値を発表しており、65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症に罹患する計算となり、誰にでも起こりうる認知症は、わが国の重要課題となっています。
 そこで本会では、認知症の正しい理解を促進し、認知症の人や家族を応援する地域の協力者の増加に努めるとともに、地域で認知症の人を支える取組を紹介することで、認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを学ぶ機会として本講座(「認知症サポーター」養成講座を兼ねる)を開催します。

■日  時
 平成30年10月16日(火) 13時30分から16時10分まで

■会  場
 クローバープラザ 西棟1階 クローバーホール(春日市原町3−1−7)

■参加対象
 認知症について学びたい方

■定  員
 280名

■参 加 費
 無 料

■日  程
 13:00 受付
 13:30 講演1(認知症サポーター養成講座)
     演題「認知症の人とともによりよく生きる地域をつくろう」

     講師 株式会社 パーソン・サポート絆 代表取締役 川島 豊輝 氏
 
15:00 休憩
 15:10 講演2
     演題「介護家族も本人と共に元気に!」
     講師 若年性認知症の本人と家族の会【ローズ・マリー】岡山 和行 氏

【施設開催(出前講座)】
 厚生労働省は、認知症の人の数は、2025年には700万人を超えるとの推計値を発表しており、65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症に罹患する計算となり、誰にでも起こりうる認知症は、わが国の重要課題となっています。
 そこで本会では、認知症の正しい理解を促進し、認知症の人や家族を応援する地域の協力者の増加に努めるとともに、地域で認知症の人を支える取組を紹介することで、認知症の人が安心して暮らせる地域づくりを学ぶ機会として本講座(「認知症サポーター」養成講座を兼ねる)を開催します。


■日時・会場
 平成30年10月26日(金) 13時から16時10分
  特別養護老人ホーム悠生園
  大野城市中2丁目5−5(西鉄バス「中村」下車 徒歩2分)
 
 平成30年11月15日(木) 13時から16時10分
  特別養護老人ホーム常照苑サンシャイン
  みやま市高田町濃施377−1(JR鹿児島本線「渡瀬駅」下車 徒歩1分)

■参加対象
 認知症について学びたい方

■定  員
 各30名

■参 加 費
 無 料

■日  程
 12:30 受付
 13:00 認知症サポーター養成講座
     演題「認知症の正しい知識と対応について」

 14:30 休憩
 14:40 施設体験・見学「認知症の方の尊厳に配慮した介護を目指して」
 


■申し込み方法
チラシ(参加申込書)
 「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、下記事務局あてFAXまたは郵送でお申し込みください。

問い合わせ先
 福岡県介護実習・普及センター(福岡県社会福祉協議会 介護実習課)
 〒816-0804 春日市原町3-1-7 クローバープラザ東棟4階
 TEL 092-584-3351 FAX 092-584-3354

information

社会福祉法人
福岡県社会福祉協議会

〒816‐0804
福岡県春日市原町3丁目1‐7
TEL.092‐584‐3377
FAX.092‐584‐3369